Aki's Daily Life

Aki's Daily Lifeでは、副業、生き物の飼い方、メリット、デメリット紹介など幅広いジャンルのことをご紹介しています。

未分類

【誰でも簡単】アフィリエイトの始め方(準備編)

投稿日:2020年8月16日 更新日:

 

アフィリエイトを始めたい方へ。
「アフィリエイトを始めてみたいたいけど何から始めたらいいか分からない。あと、アフィリエイトの広告の種類は何があるかも教えてください。」

 

 

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容


1.アフィリエイトの始め方
1-1.ドメイン、サーバーについて
1-2.アクセス解析

2.アフィリエイトの広告について
1-1.広告の種類
1-2.それぞれのメリット、デメリット


 

今回は、アフィリエイトの始め方を方を簡単にご紹介していきます。

専門用語は分からないけど簡単に流れを見たい、という方はぜひこの記事をご覧ください。

■1.アフィリエイトの始め方

□1-1.ドメイン、サーバーについて

まず最初に、やらなくてはいけないことはドメインとサーバーの準備です。
『お名前.com』や、『エックスサーバー』などのサービスからドメイン取得やサーバー契約が可能です。
ドメイン代金は年間で約1000~2000円程です。サーバーは毎月1000円程度で借りられます。
しかしサーバーは、契約内容によってアクセスの耐久性が変わってくるのでプランは変更しやすいものにするとよいかもしれません。
また、最初から高い料金のものを設定する必要はありませんが、反対に数百円程度の安すぎるものは適切ではありません。

□1-2.サービスの比較

『お名前.com』

メリット

・580種類以上のドメインを取扱い

多くのドメインがあるので、自分が使いたいものが見つかるはずです。

・24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供。

24時間対応なので、夜中にしか作業できない方等にとってはとても便利かもしれません。

デメリット

Whois情報の公開代行に関する手数料が有料(980円/年)
*Whois情報とは、ドメインをどなたが所有しているか確認することができる情報です。



『エックスサーバー』

メリット

・速度が安定して速い

表示速度というのは、とても重要であり、表示スピードに売り上げが関係してくるとも言われています。
そのため表示速度が速いというメリットはレンタルサーバーを選ぶ上で、とても重要な要素になります。

・安定性が高い
同時アクセスが集中してもサイトが表示されなくなるといった事が少なくなります。
突発的なアクセス集中に強いのが、エックスサーバーの特徴です。

・24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供。
24時間対応なので、夜中にしか作業できない方等にとってはとても便利になります。

・WordPressが簡単にインストールできる

WordPressでは「WordPressクイックスタート」という機能が備わっています。

サーバーアカウントのお申し込み画面で運用を予定しているWordPressブログの情報を入力することで、すべて自動的に完了します。

またエックスサーバー契約後でもWordPressを簡単にインストールできる
WordPress簡単インストール」という機能もあるので手軽にWordpressを導入することができます。

デメリット

・プランの変更が柔軟にできないこと

変更したとしても、反映されるのが翌月のためいきなりの変更は難しいという点です。

・初期費用が高いということ

初期費用は、3000円と高いです。



エックスサーバーの契約方法について↓

この2つのサービスの、メリット、デメリットを見て候補に入るかなど考えてみてください。

■2.アフィリエイトの広告について

□1-1.広告について

まず2種類の広告の違いについて、解説します。
1つ目はアドセンス広告、2つ目はASP広告です。

アドセンス広告は、Googleが提供する広告です。

一方、ASP広告は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)という広告代理店が提供している広告のことを表します。

□1-2.それぞれのメリット、デメリット

アドセンス広告

メリット
・広告をクリックされるだけで報酬が発生
難易度が低い

・収益化しやすい
いきなり10万円や100万円等にはならないが、100円などは稼げることがある。

デメリット
・広告をクリックされないと報酬は発生しない

単価が安く、クリックされたとしても、多くて1クリック数十円ほどです。

 

ASP広告

メリット

・取り扱いたい商品を自分で選べる
自分が紹介したものを貼れるためクリック率が高まる。

・報酬単価が高い
アドセンスは1クリック30円程度に対して、ASPの案件は3000円、5000円など大きくもらえる。

デメリット

・商品が売れないと報酬は発生しない

・リピーターの獲得がしにくい
Amazonなどのような信頼性があまりないため、売れにくいという問題がある。

 

最後に、
どちらの広告を貼ったとしても利益を上げるには、コツコツと経験と知識を積み上げていくことが大切です。
「継続は力なり」ということを胸に頑張りましょう。

 

 

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初心者のための】マウスの飼い方

  ✓本記事の内容 1.飼育に必要なもの 1-1.健康なマウスの選び方 2.飼育について 2-1.マウスをお迎えしたら 2-2.掃除 2-3.季節の管理   ■1.飼育に必要なもの …

【おすすめ紹介】プログラミング学ぶには

プログラミングを学びたい方へ。 「プログラミングを学びたいけど、どうすればいいか分からない。あと、プログラミングで学ぶべき言語も教えてください。」   こういった疑問に答えます。 ✓本記事の …

【2020年】Amazonプライムのデメリット、メリットを解説

Amazonプライムを使いたい方へ 「Amazonプライムを使いたいけど、メリット、デメリットがどんなのがあるか知りたい。」     こんな疑問に答えます。 ✓本記事の内容 1.A …

【2020年まとめ】最近のTikTokの曲5選

  流行っている曲を知りたい方へ。 「最近のTikTokで流行っている曲が知りたい。 あと、可愛いTikTokerも教えてください。」         …

【スマホユーザー必見】稼げる副業5選

スマホ等で稼ぎたい方へ。 「どんな方法があるか知りたい。あと、どのくらい稼げるのか教えてください。」       こういった疑問に答えます。 ✓本記事の内容 1.どのくら …